上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一度倒れると、坂道を転がり落ちるように、彼岸めがけて一直線。
立てない・動けないわんちゃん急増の季節、動き出しはゆっくりを心がけて、愛犬をいたわりながらリハビリ散歩をしてあげてくださいね♪
老犬高齢犬介護でお困りなら玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
ぱる正装新聞広告punte
ぜひとも応援の『ぽちぽちぽちっ♪』お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へFC2ブログランキングへ
2011
08
26

痛覚メカニズムとW黒熊犬

あたたたた~昨日の朝、中指付け根の足裏側に巨大な汗泡が出来ていて、歩くたびに痛くてねぇ~それでもなんとか1便の配達まで出たんですけど…大口漬け物屋の後に某山の上の高等学校、寮生食事用の野菜を運搬…下水工事だかなんだか良く解りませんが、保安受付から食堂までの急な上り坂が舗装工事中で車両進入禁止。高低差5~60mは有りますかね、とにかく普段トラックでもローギヤでガーガーエンジン吹かして上がるような急坂ですけど、玉葱10kgを1ケース、その他諸々詰め合わせ15kg1ケースを二回に分けて、えっちらおっちら担ぎあげ…足が痛いやら腹立たしいやらで、運転席によじ登ると同時に靴・靴下脱いで、常備しておりますカッターナイフで汗泡にぶすっと穴を開け、溜まった汗というか体液ですわな、ブシューッと抜いてほっと一息。
その後は普通~に配達&日常生活を済ませまして、本日も無事恙なく配達終えて帰宅・入浴…足の裏をゴシゴシ洗ってたら、昨日切り裂いた皮がめくれてぺろーん。さすがに昨日の今日ではまだ新たな皮膚が貼っていませんから、さすがにちょっとひりひりしますので風呂上がりに絆創膏貼っておきましたけど…水虫=白癬菌も検出されないのに、痛いし、痒いし、ほんまに腹立たしい。。。

いわゆる主婦湿疹のひどいヤツなんですけどね、昔から手の指先の甲側にちっちゃな水疱がプチプチ出来て、それがまた痒ゆいんですけど、なんやろうなぁなんて思いながらもすぐに消えてなくなるモンですから気にも留めていませんでしたが、歳を重ねて足にも出来るようになりまして、最初は足の甲側だったのが、次第に指の股から足裏方面に出来るようになりまして…悪いことに足の裏側ってのは皮膚がぶ厚いですから、小さな水疱程度では破れませんし、おまけに体重がかかるから小さな水疱が圧迫・集合・拡大を繰り返して巨大化、靴擦れレベルまで大きくなってくるので歩きにくい、じゃまくさい、そして最期は必ずべろり~ん(泣)

痛みも、かゆみも、くすぐったさも、全ては同じ神経細胞が脳みそに感覚刺激を伝達しますので、くすぐったい<かゆい<痛いの順に刺激の大きさが異なるだけのことなんです。足の裏を針の頭側で広い範囲を軽~く刺激する分にはくすぐったいですけど、針先使ったチクチク刺激も分散すると痒みとして感じますし、もちろん一ヵ所にぶすっと挿せば痛い…水泡の外側の皮膚には神経通じていませんから、ぶすっと刺しても痛くないんですよね…まぁ興味がある方は怪我しない程度に実験していただけば分かりますけれど、刺激の強さと範囲の広さによって脳への伝わり信号が異なるんです。まぁ人も犬も同じほ乳類ですから、そこら辺のシステムはおんなじだと考えてください。

で、全身を熊毛に覆われたW黒熊犬さん達も、ようやく暑さのピークが過ぎたとは言いましても、刈っても刈っても毛が伸びてきますので…おまけによだれ振りまきむっちゃんと、よだれボタボタくーちゃんですからね、口のまわりや顎下などは湿気て熊臭漂ってますし、両手が自在に使える人間様でも背中なんかは掻きむしりにくいですけど、歩行専用に出来ている犬の足では痒いところに上手く行き当たりませんから、二頭とも全身を掻きむしってさしあげますと陶然としたご様子で…でも不思議なことに、同じように皮膚が刺激されるはずなのにブラッシングは嫌いなんだなぁ。
ぱるじいさんも『それは好きではない』的なスタンスで、ぷんてちゃんは見ただけで『いや~!』と尻尾下げて、ブラッシング中は控えめな声で「ぴぃ~ぷぎゃぁ~」と悲鳴を上げておりましたペ○ィオのブラシ…丸棒のピンが二列ずらり並んで生えた、小さな熊手ですけど…当初はW黒熊犬さん達もこれにてブラッシングしておりましたが、まだむっちゃんはシブシブながらブラッシングさせてくれましたが、くーちゃんには二度噛まれました。

でも美人トリマーさんに頂戴したファーミネーターは、不思議なことにあんまり嫌がりません。ブラッシングする方も、いわゆる『潮干狩り感覚』とでも言えばいいのかな?ガシガシわさわさやると、びっくりするぐらい大量のむだ毛が収穫出来ますので、人間が隠し持っている狩猟本能が刺激されるのか?なかなか楽しいひとときなんですけど、もちろんW黒熊犬さんも大喜びこそしませんが、ブラッシングしている間に逃走したり、反撃したりはほとんどありません。比較的しおらしく、むだ毛除去作業に付き合ってくれておりましたが~特にこの蒸し暑かった夏場は気が付かないだけでちっちゃな湿疹などもあったんでしょう、その痒かったところをファミネーターの刃先がかすめて行きますから、結構気持ちよかったんじゃないかな?

よくよく観察すると、短めで特殊な形状をした刃先は、何となく片刃の切り出しナイフの切っ先刃を落としたような、切り欠けの入れ方なんかも工業用の刃物っぽい感じなんですが、単なる丸棒ピンと違って、毛がからんでも梳きとりながら切ってくような感じ?それが一列に並んでいますから、痛覚も上手いこと分散されるんでしょうね。うん、上手くできているなと感心しながらくーちゃんのちり熊毛をブラッシング…そして思うは今は亡きぷんてちゃんのこと。
あぁ生前にこれがあったなら、痛いつらい思いはさせなかったのに(泣)
ごめんよう(;人;)

スポンサーサイト


一度倒れると、坂道を転がり落ちるように、彼岸めがけて一直線。
立てない・動けないわんちゃん急増の季節、動き出しはゆっくりを心がけて、愛犬をいたわりながらリハビリ散歩をしてあげてくださいね♪
老犬高齢犬介護でお困りなら玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
ぱる正装新聞広告punte
ぜひとも応援の『ぽちぽちぽちっ♪』お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へFC2ブログランキングへ

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

玉葱屋

Author:玉葱屋
京都の友禅アロハシャツ製造直販webショップ【玉葱工房】を手がける玉葱屋は、17歳目前で星になった大型雑種犬『ぱる』のために老犬介護用品の開発に着手し、特許出願・製品化に成功。日本全国の多くの老犬と飼い主さんから、日々お喜びの声を頂戴しております。
当ブログでは、老犬介護の実体験から導き出された独自の介護ノウハウや裏技を公開しております。
ハーネス
老犬・高齢犬の介護でお困りの方は、玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
新聞広告

FC2カウンター

お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレスの誤入力が増えておりますので、本文に電話番号を御記載くださいますようお願いいたします。メールへの返信が不可能な場合のみ、直接ご連絡させていただきます。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。