上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一度倒れると、坂道を転がり落ちるように、彼岸めがけて一直線。
立てない・動けないわんちゃん急増の季節、動き出しはゆっくりを心がけて、愛犬をいたわりながらリハビリ散歩をしてあげてくださいね♪
老犬高齢犬介護でお困りなら玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
ぱる正装新聞広告punte
ぜひとも応援の『ぽちぽちぽちっ♪』お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へFC2ブログランキングへ
2011
04
22

落ち着く場所とW熊犬

書きたいネタはいっぱいあっても、ちょっと長文を書く気力・体力がない玉葱屋…朝5時ちょい前にタイムカード押して、そこから怒濤のドタバタで~荷物拾い出して積み込んで、積み替えて、トラック走り出して9時10分~30分の時間厳守大口先で荷下ろしして、その他諸々廻って2tトラック空にして市場に帰り着いて時計を見たら10時すぎ。「まだ10時?」「もう10時!」が入り交じった感覚ですが、考えてみれば5時間ぶっ通しだもんなぁ(泣)8時始業の会社だったら13時、9時始業なら14時までずっと動きっぱなしと同じですからねぇ。そこから市場に帰って引き続き第二便の積み込み~配達で…帰ってきたら確実にお昼を廻ります。
まぁ市場内でもトイレに行くとか缶コーヒー買って飲むぐらいは出来ますが、とにかく時間に追われる…魚や肉よりは大人しいとは言いましても、市場は戦場!市場名物3輪モータートラック・フォークリフト・軽~大型車がびゅんびゅん行き交いますし…信号代わりの誘導ガードマンは所々立っていますが、誰も見ていない、気にしていない。アジア圏の交通事情的な無秩序・カオスっぽい煩雑さですけど、なんとなく自然発生的なルールはあるようです。

FC2 トラックバックテーマ:「あなたの落ち着く場所」

そんな修羅場を抜け出して、大口取引先に荷物を降ろした後の運転席が、一山越えた安心感?緊張と弛緩?もあって、一番落ち着ける場所かも知れません。
ちなみに家に帰って落ち着ける場所と言いますと、これまでリビングの指定席が一番リラックス出来たんですけど、正直お疲れ寝不足で心身のテンションが…ショールーム土間ミシンの前は、市場とはまた違った戦場ですし、パソコンの前は睡魔と戦う場となっていましてね、落ち着ける環境ではありません。風呂もここの所湯船の中で、気が付いたら寝ていたりします。もちろん布団の中も一瞬で睡魔に襲われます。

一方W熊犬さん達はと言いますと、むっちゃんは犬小屋タワーorその前の縁側日だまりで寝てらっしゃいます。くーちゃんは言いますと、相変わらず内玄関周辺が中心ですけど、結構縁側手前まで進出しています。どちらも基本的にはその辺で、一日中ゴロゴロしていますねぇ…
あんた達がうらやましい!!!
スポンサーサイト


一度倒れると、坂道を転がり落ちるように、彼岸めがけて一直線。
立てない・動けないわんちゃん急増の季節、動き出しはゆっくりを心がけて、愛犬をいたわりながらリハビリ散歩をしてあげてくださいね♪
老犬高齢犬介護でお困りなら玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
ぱる正装新聞広告punte
ぜひとも応援の『ぽちぽちぽちっ♪』お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へFC2ブログランキングへ

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

玉葱屋

Author:玉葱屋
京都の友禅アロハシャツ製造直販webショップ【玉葱工房】を手がける玉葱屋は、17歳目前で星になった大型雑種犬『ぱる』のために老犬介護用品の開発に着手し、特許出願・製品化に成功。日本全国の多くの老犬と飼い主さんから、日々お喜びの声を頂戴しております。
当ブログでは、老犬介護の実体験から導き出された独自の介護ノウハウや裏技を公開しております。
ハーネス
老犬・高齢犬の介護でお困りの方は、玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
新聞広告

FC2カウンター

お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレスの誤入力が増えておりますので、本文に電話番号を御記載くださいますようお願いいたします。メールへの返信が不可能な場合のみ、直接ご連絡させていただきます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。