上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一度倒れると、坂道を転がり落ちるように、彼岸めがけて一直線。
立てない・動けないわんちゃん急増の季節、動き出しはゆっくりを心がけて、愛犬をいたわりながらリハビリ散歩をしてあげてくださいね♪
老犬高齢犬介護でお困りなら玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
ぱる正装新聞広告punte
ぜひとも応援の『ぽちぽちぽちっ♪』お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へFC2ブログランキングへ
まだまだ夜中明け方に何度も目が覚める玉葱屋ですが…「もうぱるじいさんと一緒に、お散歩にも行けないんだ」と、布団被って二度寝三度寝四度寝するうちに、ヘタすると10時間以上寝てしまう昨今です。慢性睡眠不足でしたから、一挙にぶり返しが来ているんでしょうか。
また洗面台で髪の毛にブラシを掛けておりますと、まぁ抜ける抜ける…先月半ばにぱるじいさんの容態が急変して以降、ものすごく毛が抜けます。ロン毛にしてもう数年経ちますが、ここまでの抜け毛ははじめてで…「そのうちハゲるのか?」と、戦々恐々です。
昔からおっさんの老化は「歯」「目」「マラ(男性器のこと)」の順と言うのが通説で、歯は親知らず、目は老眼、マラは…ですから、まぁ来年は年男で、年明けすぐに誕生日がやってきますからねぇ、あっちこっちガタが来ても仕方ないお年ですから…

お犬様も同様に、以前もブログに記載しましたように、まず口が臭くなりますね。歯周病とかもあるでしょうし、牙の先端もすり減ってきて、歯垢歯石の類も溜まってきますから、黄色茶色っぽくなってきます。全身麻酔で歯石取りという手もありますが、高齢の犬ですと麻酔が恐いので躊躇してしまいますから、ますます口が臭くなりますね。

「おじいちゃんお口臭い」に耐えかねて、歯石取りをすることになったとしても、麻酔は結構肝臓にダメージ大ですから、当然事前に肝機能をチェックするための血液検査をすることになると思います。肝臓は『沈黙の臓器』ですから、自覚・他覚で表に症状が出にくいのに、代謝・解毒・排泄の重要なお仕事をこなしていますから、検査数値を見てびっくりなんて事にもなりかねません。
まぁ老犬高齢犬ならば、正常範囲内の数値でもかなり値は高いのではないでしょうか。

で、恐いのがアンモニア。体内で出来た老廃物のひとつアンモニアは、まぁ神経毒なんですね。ほとんどの動物には排尿器官がありまして、この毒物を尿素に変換し腎臓経由でせっせと排出しますけれど、鮫とかエイには排尿器官がありませんので、血体内をアンモニアが巡っておりまして…これが防腐剤になりますから、『美味しんぼ』でも紹介されましたように、新鮮な海魚が入手しづらい山間の内陸部で、唯一刺身に出来る海魚として流通すると。
まぁ田舎だと鮫とかエイですが、同じ内陸でも京都のような都にもなると、若狭から焼きサバ・〆サバが、大阪湾からは生きたハモがやってきますのでね、それが京都を代表する伝統の味にもなっていますから…同じように海から離れていても中国山脈奥地の限界集落とは違うなぁ、1200年の都は恵まれとるのうと、常々思っておるわけです。

今年肝硬変で他界した京都生まれ京都育ちの知人も「オレは脳にアンモニアが廻って、もう自分でも訳がわからない状態で、まわりに迷惑掛けてしまう…」と嘆きながら酒を飲み続けて、玉葱屋に「鮫やエイのようになってもまだ飲むんか」と突っ込まれても「看護婦には内緒で、ワンカップ買うてきて」と言い続けた挙げ句の果てに息を引き取りましたが、血液中のアンモニアを尿素に替えて排出するのも、肝臓の500種類に及ぶお仕事のひとつ。
これがうまく機能しなくなると、先の御仁のように血液に含まれたアンモニアが全身に巡りまして、ひどい場合は脳神経細胞障害が起こります。この御仁も記憶障害や妄想などなど、最期は本当にひどいことになっていました(泣)

その神経障害も、神経伝達物質を阻害する形で、獣医さん曰く「副交感神経にダメージを与える」とのこと。先日も記載しましたが、副交感神経が機能しないとなると『落ち着かない』『不安』等々の反応となりまして…犬の痴呆症状の大半がこれなんですね。
部屋の隅っこで立ち往生する…隙間に挟まって動けない…ムダぼえ・夜鳴き…ぱるじいさんの場合、ガレージで車と壁の間に挟まり込んで身動き取れなくなり、本当に情けない「フゥォヮ~ン」的な声を出しておりましたねぇ…
結局口が臭くなって、後ろ足より先に痴呆症状の予兆が出始めていましたが、従来は「角膜浮腫で目が見えにくいから」「耳もすっかり遠くなったから」なんて説明していましたけれど、肝機能低下=体内のアンモニア濃度上昇あたりも影響していたのでは?と、今は確信しています。
もう確かめようもありませんけどね(><)
スポンサーサイト


一度倒れると、坂道を転がり落ちるように、彼岸めがけて一直線。
立てない・動けないわんちゃん急増の季節、動き出しはゆっくりを心がけて、愛犬をいたわりながらリハビリ散歩をしてあげてくださいね♪
老犬高齢犬介護でお困りなら玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
ぱる正装新聞広告punte
ぜひとも応援の『ぽちぽちぽちっ♪』お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へFC2ブログランキングへ

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 2010/11/03(Wed) 22:01さかな [ URL|Mail ]

    亡くなると、とっても後悔しますよね。
    自分の行動に・・・
    じーさま、最期はとにかく尿まみれで
    常に体が濡れていました。
    しかし、真夏だったので、、
    そしてにおいもきつかったし。
    衛生状態を保つためにも、エアコンを少々つけており。
    それが寒かったんじゃないか、とか考えたり。
    あとは、あまりに夜鳴きがすごくて。
    眠剤を半錠にして、砂糖水に溶かしてあげました。
    とっても嬉しそうに飲んでいたのですが。
    その夜は全く鳴かず(いつもは眠剤1錠でも寝なかったのですが)
    朝にはかたまってましたから。
    まだぬくかったから、眠剤効いてすぐではないにせよ。
    数日ぶりに安眠して、そのまま・・・だったので。
    眠剤のせいもあるのかなって思って、未だに悩んだりします。
    親は「眠剤のおかげで苦しまずに済んだ。」って言ってますけど。
    あと、最期に立ち会えなかったのは、残念でしたね。。。

    と、わたしの話ばかりしてしまいましたが。
    あまり悲しむとぱるくんが心配すると思うので。
    どうか、悲しみすぎないでくださいね。。
    ムリかもしれませんが。。。

  3. さかなちゃん♪

    2010/11/04(Thu) 09:39玉葱屋 [ URL|Mail ]

    後悔するなと言われても、後悔しますねぇ…うちの場合はほっぺ穴の予兆を見逃していたこと、それに尽きます。
    ぷっくりと腫れているのも、枕カバーに血とよだれが混じったものをこすりつけていたのも認識していたのに、その時口吻をめくって傷を確認していたら…その時点でふくみ綿を噛ませておれば、もうちょっと水もご飯も食べられただろうに…ただ同時期に頸椎の異常も出ていましたから、正常姿勢での食物摂取は難しくなっていましたし、舌使いも上手くいかなくなっていましたし…難しいところではあったと思えますが、それでも「たら」「れば」が頭をよぎります。

    今日は初七日…寂しいですね。。。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

玉葱屋

Author:玉葱屋
京都の友禅アロハシャツ製造直販webショップ【玉葱工房】を手がける玉葱屋は、17歳目前で星になった大型雑種犬『ぱる』のために老犬介護用品の開発に着手し、特許出願・製品化に成功。日本全国の多くの老犬と飼い主さんから、日々お喜びの声を頂戴しております。
当ブログでは、老犬介護の実体験から導き出された独自の介護ノウハウや裏技を公開しております。
ハーネス
老犬・高齢犬の介護でお困りの方は、玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
新聞広告

FC2カウンター

お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレスの誤入力が増えておりますので、本文に電話番号を御記載くださいますようお願いいたします。メールへの返信が不可能な場合のみ、直接ご連絡させていただきます。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。