上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一度倒れると、坂道を転がり落ちるように、彼岸めがけて一直線。
立てない・動けないわんちゃん急増の季節、動き出しはゆっくりを心がけて、愛犬をいたわりながらリハビリ散歩をしてあげてくださいね♪
老犬高齢犬介護でお困りなら玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
ぱる正装新聞広告punte
ぜひとも応援の『ぽちぽちぽちっ♪』お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へFC2ブログランキングへ
2010
11
01

超簡単・簡易オムツ

う~ん、ぱるじいさんがいないと、ブログ更新する元気もない玉葱屋ですが…昨日の昇天一部始終は土曜に書いて予約投稿設定いたしまして、玉葱屋本人は『なでしこふれあいマーケット』のガレリア亀岡会場スタッフでしたから、5時には目を覚まし、ぱるじいさんとぷんてちゃんのお骨に線香上げて、6時には10万キロ越えハイエース・雪が降っても安心/雨の日冷や汗の、スタッドレスタイヤ履きつぶし仕様号で家を出ておりました。

「犬用品の商売はどう?儲かってるんちゃうん?」と主催者の大西さん。
「それどころかぱるじいさんが死んで、涙ボロボロ…」と玉葱屋。
「そうか~残念やなぁ…」
そんな会話の後、ぞろぞろ出店者が集まってきまして、バタバタと着荷場の誘導などはじめますと、目の前の問題解決に追われて、しばしぱるじいさんのことも忘れます…なにせキャパ14~5台のスペースを100台近い車が使いますし、8:30~10:00までの1時間半で全て荷下ろしさせて、会場そばの駐車場に移動させなきゃいけませんからね。常連出店者なら「いつものところ」で済みますが、「初めてなんです」って初心者には駐車許可証代わりの地図渡して、搬入方法やら出店場所やら車の移動先まで微に入り細に入りレクチャーしなきゃ行けません。そんなあわただしい中で、指定駐車場入り口で脱輪亀の子になるヤツはいるし、バッテリー上がってエンジン掛からなくなるヤツはいるし、あっちこっち走り回ってトラブル解決したり、もう朝からバタバタで大わらわ。

終わってからの搬出も、隣のイベントホールを借りている地元のライブ発表会の連中が、ガレリア亀岡事務所の注意を無視して着荷場に車を停めているので、狭いのに余計に駐車スペースが足りず、雨の中八面六臂の大活躍。バンド連中もフリマ連中も個性的な人間の吹きだまりですから、まぁ自分大事で人のことなど気にもしない、馬耳東風KYオレ様ばかりですからね、言うこと聞かない呼んでも来ないぱるじいさんの方が、もうよっぽど扱いやすいのなんの。
それでも4時の刻限ギリギリまでに、なんとか全出店者をホールから搬出させましたけど、こういうドタバタ騒ぎの間は悲しさも紛れますが…ふと暇が出来るとじわじわっと悲しさがこみ上げて来ますね(泣)

高速無料化でかえって渋滞するようになった国道9号線で帰宅ですが、慢性寝不足が癒えていませんから、車列の動きが鈍るとぼーっとしてきまして…ワイパーの単調な動きが余計にぼーっと感に拍車をかけてきまして…おまけに日暮れてあたりが暗くなってきますと「はよ帰って、お散歩に連れていってや・ら・な…」そこまで考えて「あぁもういないんだ…」となって、じわりと目頭が熱くなってきますから、まだ忙しい方がだんぜん悲しみも和らぎます。

で、予告しておりましたオムツの話。
立ち上がりがしんどい、歩いていてふらつくなどの老犬介護初期段階では、犬も何とか下半身を支えようと、踏ん張ろうと頑張って、頑張ったついでにちょろりと大小粗相が始まります。
まぁ外犬ならば、小なら水で流したり、大なら拾って捨てればいいのですが、室内犬は衛生面や匂いの問題もありまして、本当に大変です。
ぱるじいさんがまだヨタヨタ歩いておりました時分には、何かと薄暗い京町家ですから、朝起きて1階におりたら、床に細心の注意を払って水たまり、しぶき、固形物が落ちていないか確認しながら歩み、電灯のスイッチを付けておりましたが…この段階では「ちょっと出ちゃった」レベルですから排出物の量も少ないので、割高な犬用オムツを使うには早い…また犬用オムツは大が尻尾穴から外にこぼれ落ちますからねぇ…何とも使いにくかったことを記憶しております。

で、我が家では割高な犬用から始まって、割安な人間用の紙おむつを色々試したあげく、ライフリー大人用履くタイプのSに尻尾穴を開けて、ポリマーこぼれ止めに紙絆創膏を貼って、その後常時付けっぱなしになって以降は尿量も増えますから尿取りパットを併用するようになったのは、以前も当ブログで紹介しておりますが、その前段階の「ちょっと出ちゃった」レベルの段階では、ペットシーツを代用品として使っていたこともあります。

当時は『吉田式ペットシーツ流用オムツ』でしたから、雄犬のぱるじいさん場合は下からおちんちんを覆うようにペットシーツをあてて…長方形のペットシーツの長辺が前後、短辺が脇腹の横使いですが…背中でペットシーツの両端を紙絆創膏で止めるという、まぁ荒っぽい方法でした。
オリジナルはぱるじいさんが以前通っていた動物病院の、院長先生がえいやっとやってらした方法でして…びびりションベンたれのぷんてちゃんに使っていましたけれど…まぁ細工は粗いし、大は垂れ流しです。

その技法を使って以降800日の歳月が流れ、ぱるじいさんが最期に使ったのが『堀川ペットクリニック方式』のオムツです。もう腎不全も末期でしたから尿量も少なく、イカスミソース状の大便もしっかりキープできましたから細工レベルも満足行く仕上がりで、コストパフォーマンスに優れてもいますから、老犬介護の初期段階ですとか、生理の雌犬なんかにも応用が利いて便利ですね。

先生はレギュラーサイズで、玉葱屋は新聞紙大の大判タイプで製作しましたが、準備するのはペットシーツとハサミと紙絆創膏だけ。
手順は…
1.ペットシーツを拡げて、短辺で二つ折りにする。(1/2の細長い長方形)
2.長辺を1/3のところで折り返す。(1.の2/3の長方形)
3.4枚重ねになった折り返し部分を、斜めにハサミでカットする。
4.ペットシーツを拡げて、◇の穴を塞ぐよう、紙絆創膏を2~3本縦に貼る。
5.ひっくり返して、裏面も穴を塞ぐよう、紙絆創膏を2~3本横に貼る。
6.もう一度ペットシーツを短辺二つ折りにして、紙絆創膏で塞いだ穴に短辺と並行するようはさみを入れる。
7.ペットシーツを開いて今度は1/3に折り返し、紙絆創膏で塞いだ穴に長辺と並行するようはさみを入れる。
これでペットシーツの真ん中からちょっと外れたところに、◇の穴を塞いで+の切れ目が入った簡易オムツの出来上がり。

長辺1/3側が背中、2/3側がお腹に来るように、◇に+の切れ目が入った部分を尻尾に通し、お腹と背中のペットシーツを、胴体左右の位置で紙絆創膏で張り合わせます。
このままでは足穴部分から横漏れしやすいので、太股の太さに合わせてペットシーツを摘みよせて、紙絆創膏で止めておくと更に効果的。

玉葱屋がお勧めするぐらいですから効果抜群、作業はぶきっちょさんも鼻歌レベル♪
コスパに優れていますから、お困りの方は是非お試しあれ!!


ちょっと今日はバタバタして準備が出来ませんでしたから、次回は製作過程・装着方法の画像などアップしましょうかね…
スポンサーサイト


一度倒れると、坂道を転がり落ちるように、彼岸めがけて一直線。
立てない・動けないわんちゃん急増の季節、動き出しはゆっくりを心がけて、愛犬をいたわりながらリハビリ散歩をしてあげてくださいね♪
老犬高齢犬介護でお困りなら玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
ぱる正装新聞広告punte
ぜひとも応援の『ぽちぽちぽちっ♪』お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へFC2ブログランキングへ

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 2010/11/01(Mon) 17:13きーたん [ URL|Mail ]

    我が家のラブはもう歩けないうえに、圧迫排尿が必要です。
    ペットシーツの上で寝ているので、今はオムツは不要。


    心臓病のバセットは発作時以外はまだまだ元気!
    しかし、もう13歳と9ヵ月。
    もともと適当な性格でしたが、いまや彼が暮らすスペースは全てトイレと化しているのです(/_;)

    簡易オムツ、ぜひぜひ教えてください。
    ぜひぜひ映像付きのご指導お願いいたします<(_ _)>



    毎日のブログ更新、ありがとうございます。
    玉葱屋さんの言葉、ひとつひとつを噛みしめて、自分にやってくるであろう近い将来にビビりながら備えていこうと思います。

  3. 2010/11/01(Mon) 18:06くうちゃん [ URL|Mail ]

    ほぅほぅほぅほぅ・・・・
    と作ってみました
    家のコロさんだと ダブルワイドで作らないとダメかしら?
    ぱるさんは 大型犬ってどれぐらい大きかったのでしょう?
    もし良かったら 教えてください
    コロは 只今19kgです ちょっと太めちゃんです

    そして ラッキーに 玉葱屋さんのハーネス着けて 病院へ行ったら 
    「どこで買われましたか?」 と声かけられましたよ
    ちゃんと 宣伝しておきました(* ̄m ̄)プッ!

  4. 2010/11/01(Mon) 18:14さぁ~ちゃん [ URL|Mail ]

    こんばんは!

    パル君の訃報を知ってから、少し落ち込んでいます。
    哲もこの温もりがいつかは消える…と、思うだけても…辛いです。
    17歳をとっくに過ぎていますので、覚悟はしているつもりですが…。
    自力では立てませんが、起すとまだ、歩けます。が、最近は直ぐにヘタル様になりました。

    オムツは人間(赤ちゃん)用のLを使い、尻尾を通す為に縦に切込みを入れ、大の時困るので、女性の夜用(生理)を尻尾の下にクルリと巻いて両端をオムツにガムテープで止めています。
    玉葱屋さんの考案も試してみます。

    今でもパル君の呼んでいる声が耳に残っているでしょう?
    前のロンがカミナリに驚いて逃げ出し、そのまま行方不明だったのです。この事も辛い、哀しい経験です。その1年後に野良ちゃんの哲を育てました。ロンの生まれ変わりかな…。
    なんか取り留めのないコメントになりました。
    パル君、安らかに…ねっ!

  5. きーたんさん

    2010/11/01(Mon) 18:35玉葱屋 [ URL|Mail ]

    生活スペース=トイレとは、なかなかバセット君も強者ですね。一ヵ所で寝たきりになってくれた方が、まだ被害拡大も抑えられますが、今度は介護の方が大変になってきます。

    簡易オムツは吸収力に限界がありますから、お漏らしレベルが小さい間は有効ですし、ラブちゃんが使っている物を小加工で流用できますので、大変飼い主のお財布にも優しいオムツと言えます。

    軽介護の時期に、室内で簡易オムツ(当時は吉田式でしたが…)お散歩では外して(もともと外でしかしない頑固じじいでしたし…)使い分けていましたが、ぱるじいさんの場合は大ションベン垂れ流しになってしまいましたから、人間の2回分吸収オムツに4回分吸収の尿パットを貼りつけて常時装着、それを朝晩替えてもまだ漏れたりしましたので、簡易オムツの吸収力ではどだい無理。
    夏場は水分摂取量が増えて、おまけに暑いですから尿の中のアンモニア分が揮発して、大変刺激的なフレグランスを周囲にまき散らしてくれましたが、寝たきり+消臭ミスト等で臭気を緩和しながらこの夏は堪え忍びましたけれど…もうそんな思いも出来なくなると、実に寂しいものです。。。

  6. くうちゃんさん♪

    2010/11/01(Mon) 18:44玉葱屋 [ URL|Mail ]

    宣伝と言いますか、布教活動と言いますか、ご協力ありがとうございます。

    うちで使ったのが44×59cmサイズです。
    ただぱるじいさん、最期は骨皮状態でしたから足もお尻もスリムでしたので、上下合わせて脇腹で重ねてテープで止められましたけど、大きな子やお肉がしっかりついている子だと、編み上げ靴のヒモのように、離れたシーツをテープで留めるようになります。
    最盛期はフィラリアの薬が高くならないように、24~5kgを越えないよう維持させていましたけれど、最期は老犬介護ハーネス(試作品金具つき)+糞尿含有オムツを付けたままで、15kgに届きませんでした。体感的にはもっと軽くなったように感じていましたが、やはり骨がしっかりしていて、それ以上は痩せなかったんですね。

  7. さぁ~ちゃんさん♪

    2010/11/01(Mon) 18:58玉葱屋 [ URL|Mail ]

    ロンちゃんから哲ちゃんへの、ドラマもあったんですねぇ…でも哲ちゃん、そろそろ歩行補助具の出番かなぁ…前足だけでも動かしておくと、日中歩けず寝たきりになっても、本当に最期まで床ずれが出来ませんでした。ただ表まで連れ出す、回収するのは、あくまでも人力ですが。

    オムツの縦切り込みついでに、もう二手間くわえると尻尾がグンと通しやすくなりますよ。
    1.半分に折りたたむ。
    2.△に切れ込みを入れる。
    これで元通りに拡げると、◇の穴になります。
    裁ちばさみぐらい大きなハサミなら、バッサリ吸収体を切断できますが…すぐに切れ味悪くなります(泣)

    ポリマーがこぼれるようなら、◇の四辺に、短くちぎった紙絆創膏をぺたぺたぺたぺた4枚を、内側~切断面~外側に廻るように貼っておくと良いです。

  8. 2010/11/02(Tue) 19:54レオンママ [ URL|Mail ]

    パル君、とうとう召されましたか。お寂しいことでしょう、ほんとによく介護されました、私には真似できるかどうか、お疲れさまでした。

  9. レオンママさん♪

    2010/11/02(Tue) 21:45玉葱屋 [ URL|Mail ]

    頑張って介護しましたが、あっけなく、眠るように、逝ってしまいました。指の痺れをと老犬介護用品を残して…
    寂しいです。
    あれだけ尽くしたのに…せめて誕生日までは頑張って欲しかった、それが本音です。


Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

玉葱屋

Author:玉葱屋
京都の友禅アロハシャツ製造直販webショップ【玉葱工房】を手がける玉葱屋は、17歳目前で星になった大型雑種犬『ぱる』のために老犬介護用品の開発に着手し、特許出願・製品化に成功。日本全国の多くの老犬と飼い主さんから、日々お喜びの声を頂戴しております。
当ブログでは、老犬介護の実体験から導き出された独自の介護ノウハウや裏技を公開しております。
ハーネス
老犬・高齢犬の介護でお困りの方は、玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
新聞広告

FC2カウンター

お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレスの誤入力が増えておりますので、本文に電話番号を御記載くださいますようお願いいたします。メールへの返信が不可能な場合のみ、直接ご連絡させていただきます。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。