上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一度倒れると、坂道を転がり落ちるように、彼岸めがけて一直線。
立てない・動けないわんちゃん急増の季節、動き出しはゆっくりを心がけて、愛犬をいたわりながらリハビリ散歩をしてあげてくださいね♪
老犬高齢犬介護でお困りなら玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
ぱる正装新聞広告punte
ぜひとも応援の『ぽちぽちぽちっ♪』お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へFC2ブログランキングへ
寝たきり要介護痴呆老犬のぱるじいさん、昨夜は梅雨明けで暑くなるだろうからと、2階の仕事部屋で冷房下の就寝環境でしたが、玉葱屋が寝入りっぱなの1時からワンワン攻撃炸裂。
口封じの水をのませて、お夜食を一口分ずつ口に放り込み、レスキューレメディ飲ませて、寝息でじっとり湿ったシーツ・バスタオルを交換し、ついでに右下、左下、伏せ等々の体位交換を繰り返し、モミモミスリスリのリンパマッサージにぐりぐりポンポンの頭部へのボディタッチに…まぁ思いつく順に試してみましたが、ぱるじいさんのご要望のど真ん中、スイートスポットに当たらないようで、結局1時間階段を上がり下がり、部屋の中をうろうろしながらの悪戦苦闘劇。

まぁいつも大概ハァハァからはじまるんですが、なんとかワンに発展させる手前で鎮火できると楽勝ですけれど、ひとたびワンに飛び火しようものなら、ちょっとやそっとでは鳴きやんでくれません。
しかもこのワン、元気な頃のワンとはずいぶん違っていまして、平板で抑揚のない、単調な鳴き声なんですよ。いわば痴呆症状の典型例(泣)
洋犬・和犬をおおざっぱに分類すると、痴呆が出やすいのは和犬系と言うことを聞いたこともありますし、半ラブ・半紀州系雑種のぱるじいさんの場合も、どうやらそちら系のDNAが災いしたんでしょうか…

で、6時前からモーニングコールが始まって、外気温が低い間にお散歩を済ませ、別注老犬介護ハーネス製作に取り組んでおりましたら、12歳のシェルティちゃんの飼い主さんからお問い合わせがありまして、別注の縫製ついでにシェットランドシープドックシェルティ)・柴犬クラスの小型~中型犬用プレ・プロトタイプのディメンションで老犬介護ハーネスレギュラータイプを組み立てまして、一気呵成に縫い上げてみましたが…暑い!!!

1階のミシンがあるショールーム(店の間)は東の道路に面していますし、もちろんエアコンがありません!
夏休み前に、「午前中の涼しい間に勉強しましょう」と先生に言われても、惰眠をむさぼってラジオ体操にも参加しなかった玉葱屋、もちろん宿題もまともにしなかった玉葱屋、絵日記なんて描かなかった玉葱屋が…朝からせっせと仕事をしているなんて…自分でもビックリ。

チェリーちゃん(クリックで拡大します)
なんて事を考えておりましたら、件のシェルティ・チェリーちゃん連れてお父さん・お母さんのご来店。
「春までは歩いていたんですが…」確かに後ろ足がつま先立ちで、聞けばシェルティ特有の神経系の疾患で麻痺が進んでいるとのこと。おまけに目も光を失っていて…でもふっくらした毛並みで、前足は元気。
「ご老体だから何があるかわからないからと、獣医さんもフィラリアのお薬3ヵ月分しか出してくださらないんです」とのこと。ある意味では良心的な先生ですが…チェリーちゃんの様子を観察していて、介護すればまだまだ頑張ってくれそうな雰囲気で…ここのところ人間のお医者さんも獣医さんも、常に最悪の事態を予想した物言いしますからねぇ…

するするっと老犬介護ハーネスをMAXまで伸ばし、まず首部分のバックルを装着。(うん?以外と首元がしっかりしているね♪)
次に背中のV字を、足ベルトを装着するバックル二つで尻尾の付け根を挟むぐらいに調整。(体長はあまり長くないんだね♪)
胸腹兼用の三角ベルト先端の雄バックルを、前から2番目の雌バックルに装着。(あれ?以外と…)
残った一文字ベルトを、腰のバックルに装着。(うん!やっぱり!!)
最後に左右の足ベルトの長さを合わせ、保護パットを貫通させて、尻尾付け根のバックルに装着。(なかなかお嬢ちゃん、被毛に隠れていてわかりにくいけど、ナイスなバディしてますな~)
聞けば、麻痺が始まってから体重増加気味とか(笑)

「変な恰好で寝ているんでビックリしますよ」
「あぁスキーのジャンプみたいにV字開脚で、そのまま前傾して寝るでしょ?」
「痛くないのかなぁって思うんですが…」
「麻痺しているから痛くないみたいですし、さらにここから筋肉が落ちると、関節まわりの防護壁が無くなるんでね、脱臼とか起こりやすいそうですよ~」
今後足の麻痺が進行すると、筋肉自体が萎縮してこうなりますよと、ぱるじいさん連れてきてご対面&萎え萎え筋肉の様子をご覧いただきまして…ついでにお父さんは工作好きみたいですから、「犬用の車椅子、大型のラジコン四駆用パーツや、アルミの部材を使って自作する人もいますよ~でも伏せとかお座りが出来ませんから、ずっと付けっぱなしにするわけには行かないでしょ?」と言いながら、3点吊リードで歩行アシストの説明。

「まだチェリーちゃん歩こうとしていますから、ずっと吊り上げる必要はありません。立ち上がりや排泄、また歩いていてよろけたり転んだりしそうなときに、ちょっと支えてあげるだけで大丈夫です。そうやって筋肉を動かすのがリハビリですからね。でも、この子なら後ろ足を完全に宙吊りにしても4kg前後ですから、ほら、ちっとも苦にならないでしょ?」
最初はおっかなびっくりで歩き出そうとしなかったチェリーちゃん、この頃にはオヤツの匂いに釣られたのか、それともちょっとは慣れてくれたのか、玉葱屋から3点吊リードを渡されたお母さんのアシストで、ゆっくりぽくぽくと歩み始めています。

はたして掛かり付けの獣医さんがどう言うだろうかとほくそ笑みながら、ではさようならとお見送り。しかしまぁ…朝からこんな善行を施すなんて、40年ほど前に担任してくださった小林先生が聞いたら、目をまん丸にするでしょうね(笑)
早寝早起朝仕事の習慣が身に付いたのも、こんな真人間になったのも、全部ぱるじいさんのお陰なのかな?
スポンサーサイト


一度倒れると、坂道を転がり落ちるように、彼岸めがけて一直線。
立てない・動けないわんちゃん急増の季節、動き出しはゆっくりを心がけて、愛犬をいたわりながらリハビリ散歩をしてあげてくださいね♪
老犬高齢犬介護でお困りなら玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
ぱる正装新聞広告punte
ぜひとも応援の『ぽちぽちぽちっ♪』お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へFC2ブログランキングへ

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 2010/07/19(Mon) 21:04ももまま [ URL|Mail ]

    はいはい、懐かしい名前が
    1・2年の担任だった、ベテランの小林先生。
    今は、亡きかもしれませんが、多分喜んでくれるよ。

  3. 小林先生には…

    2010/07/20(Tue) 10:15玉葱屋 [ URL|Mail ]

    「肥満児になる」と心配して頂きましたが、案の定、立派な肥満児になりました(笑)

    同学年でも早生まれはね、勉強も運動もハンデ抱えてるんですよ。
    特に足が遅いってのが致命的で…と言うのも農家の長男坊ですから跡継ぎとしてレールを敷かれ、誉めておだてて、逃げ出さないように純粋培養するでしょ?
    ところが幼稚園・小学校と同学年の子と比べられて…特にかけっこなんか目に見えてね、自分が全然駄目なことを痛感するんです。
    で、テレビ大好き、本の虫(笑)一種の現実逃避、いまならプチ引きこもりと言うべきか。。。
    それで、小林先生が危惧していたように、デブになっちまったのさ(泣)

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

玉葱屋

Author:玉葱屋
京都の友禅アロハシャツ製造直販webショップ【玉葱工房】を手がける玉葱屋は、17歳目前で星になった大型雑種犬『ぱる』のために老犬介護用品の開発に着手し、特許出願・製品化に成功。日本全国の多くの老犬と飼い主さんから、日々お喜びの声を頂戴しております。
当ブログでは、老犬介護の実体験から導き出された独自の介護ノウハウや裏技を公開しております。
ハーネス
老犬・高齢犬の介護でお困りの方は、玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
新聞広告

FC2カウンター

お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレスの誤入力が増えておりますので、本文に電話番号を御記載くださいますようお願いいたします。メールへの返信が不可能な場合のみ、直接ご連絡させていただきます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。