上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一度倒れると、坂道を転がり落ちるように、彼岸めがけて一直線。
立てない・動けないわんちゃん急増の季節、動き出しはゆっくりを心がけて、愛犬をいたわりながらリハビリ散歩をしてあげてくださいね♪
老犬高齢犬介護でお困りなら玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
ぱる正装新聞広告punte
ぜひとも応援の『ぽちぽちぽちっ♪』お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へFC2ブログランキングへ
寝たきり要介護痴呆老犬のぱるじいさん、昨日のは産経新聞さんの朝刊に掲載していただきまして、お昼には朝日新聞社さんの取材、夕刻には京都新聞社さん夕刊にカラーで掲載の栄誉(笑)まぁ出所不明の雑種犬にしては、すごいマスコミ露出度ですね。あと近日中に読売新聞社さん、来週は毎日新聞社さんの取材予定が入っていますが…飼い主といたしましては、こうなれば日経新聞社さんにも是非とも御掲載いただければと考えておりますです。
京都新聞10年5月18日夕刊(←クリックで拡大します♪)
こちらは京都新聞HP記事ページ(←京都新聞web記事ページにジャンプします)ですが、この日の夕刊記事ランキング第三位の栄誉に輝きましたv(^_^)v
京都・滋賀限定と言いましても新聞の影響力は大きく、朝の産経さん掲載から問い合わせの電話が掛かってきまして…なぜか小型犬ばかりなのが気になりますが…あぁ、世に愛犬家のなんと多いことかと感心いたしました。

で、夕刻。
ピンポンとチャイムが鳴りまして、ぱるじいさんのかぁちゃんが表に出ましたら、京都新聞社の販売所の旦那さん。「今日の夕刊にワンちゃん出てはりましたね」と、進呈用にでも使ってくださいと言うことでしょうか、夕刊の束を持ってきてくださいました。
実は玉葱屋、過去に友禅染アロハシャツやらメルマガの件で、何度か京都新聞社さんに取材していただいて、ぱるじいさんのかぁちゃん(ライターです)に至っては一時期署名コラムまで連載執筆しておりましたが(ただし、今回コネをまったく使っていませんよ!)…これまでこういったサービスうけたことはありません。
まぁこの近辺で、ぱるじいさんがどれだけ注目を浴びていたのかがよ~くわかります…

夕刻のお散歩では「新聞見ましたよ」と、声をかけてくださる方々も急増しまして、三条商店街からbivi二条経由で帰ってくるまで結構時間が掛かりました。まぁ手前といたしましては、正直うれしくないはずはないのですが…散歩中にばったりと、ぱるじいさんの幼なじみで、いっとう最初に仲良くなった3ヵ月年上の「ぷーちゃん」のお父さんお母さんに会って…冷や水浴びせられたような気分に。

つい一週間ほど前、お互い散歩中に合流しましたが、最盛期15~6kgの、ぱるじいさんより小柄の中型雑種犬ですからね、多少外耳炎の加減で傾いで歩いているとは言っても、加齢で顔のまわりが真っ白くなってきたとは言っても、耳も遠く目も怪しくなってきたとは言いましても、多少背中の肉が落ちてきたかなぁとは言いましても、ふっくらとした体で、4本の足でしっかり歩いていましたので「同期のワンちゃん減っちゃったね」「でも、ぷーちゃんはまだまだ大丈夫でしょ」「頑張って、お互い長生きさせてやりましょうね」なんて会話がありましたが…「4日ほど前に吐いて、倒れて…毎日獣医さんに連れていって、今は点滴で生きながらえているけど、前足後ろ足の神経も麻痺して、水も受け付けない」と…。
エコー検査では胆嚢に炎症が見られ、血液成分の各数値も正常値を遙かにオーバー…お嫁に行ったお嬢さんも、嫁ぎ先の千葉から駆けつけるほど、予断を許さぬ状態だとか。。。

絶食絶水でも犬は2~3日は平気で生きられるだけの体力を持っていますが…消費エネルギーと備蓄エネルギーのバランスが崩れたときは破綻します。エネルギー保存の法則でもありませんが、無からエネルギーは生じません。肝臓などに蓄えた栄養が事欠けば、次に筋肉がやせ細ってエネルギー消費をセーブしながら、自らが栄養源となって、その後ようやく脂肪が分解されてエネルギーに…過激なダイエットで脂肪が減らないのに筋肉が痩せるのは、こういった原理原則が働きます。

ぱるじいさんのような老衰で運動機能が低下・神経が麻痺してきた犬ならば、『介護』の出番。言い換えれば『看護』や『介助』、『リハビリ』や『ケア』などをひっくるめた、強いて言うなら『福祉』とも呼べる分野をサポートするために老犬介護用品を製作したつもりです。でもプーちゃんは体内の病魔と戦っていますから、やはり『医療』の分野。
犬用オムツが外れるずれる漏れると言うことでしたので、ブログで紹介した人間用オムツの改造方法や、ペットシーツの裏技的な、補助的な使い方などを身振り手振りを交えてアドバイスしましたが…病魔にむしばまれて苦しむプーちゃんを救う事など、獣医師ではない玉葱屋には不可能です…
新聞掲載で舞い上がっていましたが、昔なじみの犬を助ける事もできない…無力感に苛まれるひとときです(/_;)

一度倒れると、坂道を転がり落ちるように、彼岸めがけて一直線。
立てない・動けないわんちゃん急増の季節、動き出しはゆっくりを心がけて、愛犬をいたわりながらリハビリ散歩をしてあげてくださいね♪
老犬高齢犬介護でお困りなら玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
ぱる正装新聞広告punte
ぜひとも応援の『ぽちぽちぽちっ♪』お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へFC2ブログランキングへ
ちょいと補足説明です。
「次に筋肉がやせ細ってエネルギー消費をセーブしながら…」の記述ですが、うっかり「動けなくなれば」の前置きを入れるのを忘れておりました。
玉葱屋自身が身を以て経験しましたが、わずか数ヵ月右腕を固定していただけで、左腕に比べて半分の太さまで痩せ細ったことがあります。動かなくなれば(動けなくなれば)、ほんとビックリするぐらいすぐに筋肉が落ちてしまいます。その割りに脂肪は落ちませんでしたね。また鬱病で苦しんだこともありますので、食べられない、眠れないの状況で、あっという間に10数キロ体重が落ちたこともありますが、その際にも筋肉→脂肪の順番で痩せ細りました。

余談ですが、右腕を固定していた際には硬縮のつらさも体験しまして…正常な作動角を出すための痛く苦しいリハビリも経験しています。ですから老犬には、何とか最後まで『普通』に動けるように、痛い思いをさせないようにと、常日頃からの『お散歩リハビリ』を推奨しているんですよ。
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 2010/05/19(Wed) 19:58ツンサン [ URL|Mail ]

    はじめまして。

    新聞掲載の影響おおきいみたいですね。

    私は商店街でのお散歩姿を何度かお見かけして気になってしまい、ネットで検索してこちらのブログを拝見するようになりました。

    このあたりじゃ有名にきまってますよ~。



    昔なじみのワンちゃんは助けられないかもしれないけど、これから先、玉葱さんのハーネスで助けられるワンちゃんも確実に出てきますよ。

  3. ツンサンはじめまして♪

    2010/05/19(Wed) 21:43玉葱屋 [ URL|Mail ]

    ますます悪いことの出来なくなった玉葱屋です。夕方コンビニの前でぱるじいさんにオヤツなど食べさせながら、それをダシにビールなど…ごめんなさい、見栄を張ってしまいました“第三のビール”です…グビグビ飲んでいたりする姿を、皆さんに見かけられているわけですね(泣)

    ブログ本文過去記事にもありますが…まぁなるべく地金を出さないように(メッキが剥がれないように?)、慎ましくやさしくおだやかに生きて行く所存ですので、まぁ時たま(←本当かよ)ファミマとかローソンとかの前の道路っ端で、しゃがみ込んで第三のビール飲んでても、なにとぞお目こぼしを(笑)

  4. 2010/05/20(Thu) 22:08さかな [ URL|Mail ]

    かっこええ~~~!!!

    玉葱さんもぱるじーさんもええ男ですな~~~!!!(ミーハーですんません)

    うちのじーさまにも見習わせます。

    というかじーさま、先日の危篤をきっかけに更に老いが進みました。

    今のところ歩行に問題はないのですが、立ったり座ったりする際に倒れてしまうことがあります。

    なので今後もっと進行したら、玉葱さんの介護用品をお願いすることになるかもしれません。

    その際はHPにて申し込みさせて頂きますね。

    ちなみに、コメントを頂く方のなかには、玉葱さんの介護用品を使用されていらっしゃる方がいますよ。

    いつも温かいコメントいただきますよ。

  5. さかなちゃん♪

    2010/05/21(Fri) 04:53玉葱屋 [ URL|Mail ]

    弟くん、奇跡の復活良かったですね。
    でも立ったり座ったりで倒れるとなると、もうハーネス使った方が安全です。やたら倒れる転ぶとなると、骨折や打ち身などで身動きできなくなる可能性もありますからね。

    倒れそうなときに支えたり、いざ掴もうとしても、そもそも犬には持ち手が付いてません。
    うちの老犬介護ハーネスだと、背中の前足付け根の肩胛骨と、腰骨~尻尾の2ヵ所がハードポイントになっていますが、もちろんそれ以外の部分も持てますから、いざと成ればどこでも持って支えられます。
    今の段階から付けておけば、気むずかしい弟くんも、慣れてくれやすいのでは?と思います。


Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

玉葱屋

Author:玉葱屋
京都の友禅アロハシャツ製造直販webショップ【玉葱工房】を手がける玉葱屋は、17歳目前で星になった大型雑種犬『ぱる』のために老犬介護用品の開発に着手し、特許出願・製品化に成功。日本全国の多くの老犬と飼い主さんから、日々お喜びの声を頂戴しております。
当ブログでは、老犬介護の実体験から導き出された独自の介護ノウハウや裏技を公開しております。
ハーネス
老犬・高齢犬の介護でお困りの方は、玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
新聞広告

FC2カウンター

お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレスの誤入力が増えておりますので、本文に電話番号を御記載くださいますようお願いいたします。メールへの返信が不可能な場合のみ、直接ご連絡させていただきます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。