上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一度倒れると、坂道を転がり落ちるように、彼岸めがけて一直線。
立てない・動けないわんちゃん急増の季節、動き出しはゆっくりを心がけて、愛犬をいたわりながらリハビリ散歩をしてあげてくださいね♪
老犬高齢犬介護でお困りなら玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
ぱる正装新聞広告punte
ぜひとも応援の『ぽちぽちぽちっ♪』お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へFC2ブログランキングへ
2010
05
30

特効薬?

今や自由に動かせるのは口だけの、寝たきり要介護痴呆老犬のわがままコンニャクジジイ犬ぱるじいさん。ぴくぴく痙攣の時しか後ろ足は動きませんし、前足も踏ん張りが効かないほど筋力が落ちてますし、最近では首を持ち上げるのもおっくうなようで、ご飯食べるのも支えてやらなければ顔を傾けたまま食べてますからねぇ…耳も聞こえないものですからほとんど動かしませんし、尻尾も時々上下する程度ですし、あとは目とかまぶたとか鼻を除きますと、ワンワン不平不満をアピールする口だけ。

まだら呆け状態とは言いましても、ただ一頃悩まされた1時間サイクルのひどい夜鳴き昼夜逆転現象は収まりましたからね、その点はまぁ許せますけれど、反動でしょうか日中の不平不満欲求要望鳴きがうるさいやら、もの悲しいやら。。。

そんな時に飲ませるのがバッチフラワーレメディレスキューですが…これ、2種類有ったんですね。
レメディ右から10ml、20ml、希釈混合保存ボトルの順に並んでおりますが…問題は大小2種類のレスキューレメディです。これまでは10mlを使ってきましたが…ぶっちゃけて言えば、草花から抽出したエッセンスをグリセリンと混合した物ですけど、まぁグリセリンは保存用の添加物ですか。

20mlはグリセリンの替わりにアルコール???になるみたいで…体を張って何でも取り組む玉葱屋ですから、ちょっと味見してみましたら…10mlは薄目の糖蜜でしたが、20mlはほんのりブランデーぽい感じ。まぁグリセリンもアルコールの親類ですから似たもの同士と言えばそうですけれど、ビールでも日本酒でもみりんでも喜んでなめていた酒飲み犬のぱるじいさんなら、どちらでもへっちゃらでしょうが、今は亡きぷんてちゃんだったら「そんなものはいりまちぇん!」と、そっぽ向いたでしょうねぇ…なんせ下戸でしたから。グリセリンは甘味料として使われるぐらいですから甘みもありますが、アルコールのお味は…読者の皆さんもご存じですよね(笑)

最初にレメディを教えてくれたのは、東寺・弘法さんの市で、うちの並びに店を構えるエナさんでして…天然染料染めの布ナプキンを販売されているのですが、そう言った体にやさしい、エコな生理用品販売するぐらいですから、こういった分野もしっかり学習されていまして、バッチ財団の試験にも合格しているそうな。で、教わった用法が…青いボトルに5mlほどの原液を入れまして、それをミネラルウォーターで希釈するわけですが、キャップにスポイドがくっついておりますので、ボトルの9分目ぐらいまでの水量でしょうか。この希釈した液体を日に4回ほど、2~3滴飲ませるだけ。ちなみに彼女、ちっちゃい室内犬を飼ってて飲ませていた経験者ですから、「人間も犬もこの用量で」とのこと。「スプレー噴霧したり、肌に塗布も良いのよ~」と、玉葱屋の顔にスプレーしてくれましたけれど、その後煙草はやめなさいとかお酒を控えなさいとか…う~ん、ナチュラリストさんはねぇ…(笑)
もちろん彼女がすすめてくれたのは、グリセリン入りの方です。。。

用法について調べてみるとまぁ諸説あるようで、輸入元や販売元の説明もちぐはぐ。希釈した物を与えよと言うところもあれば、原液飲ませろって所もありますし、どっちにしても『対人間用』の説明ですから、犬に使用する場合は犬種・個体差で体重も体格もまったく違いますんでね、セントバーナードとチワワが同じ分量というのも奇妙なお話にも感じられますが…まぁダメもとと開き直って使っているわけですよ。

またお値段も取り扱い先で微妙に違うようですし(10mlで1500円ぐらいからあります)…あくまでもご参考までに。。。

これでショック症状が和らぎ、不安が消え去り…と、レメディストの方々は言いますけれど…以前このブログで書きましたようにこういった類の話に眉唾臭さを感じてしまう玉葱屋ではありましたが…少なくともうちのぱるじいさんには、現時点において効果があったとしか言いようがありません。
ただし、まだグリセリン入りのデータですよ。
アルコール入りの原液も、ついこの前から試してみましたが…???
まだデータが少ないですから何とも言えません。
アルコールで上機嫌になってわんわん唄われましても、これはこれで困りものですから…(><:)

で、レメディを紹介してくれたエナさんに「アルコールが入ったのがあるの?」と聞いてみましたら、ボトルの用量で替えてあるのではなく、元から二種類あるそうな。ぷんてちゃんみたいな下戸犬も居ますので、最初からグリセリンタイプをすすめてくれていたんですね。
「味見したらブランデーっぽい感じがしたけど…」
「そうよ~ブランデーは波長が良いから…」
「は~ちょ~ぉ~???」
すみません、波長云々の説明で玉葱屋の脳みそが拒絶反応を示しまして(大槻教授モード?)そこからはまともに聞いてません。あぁ…また疑似科学に対するスイッチが入ってしまいそう…

何よりも力説したいのは、症状改善の傾向も、レメディ以外に「極力朝日にあてて体内時計を正常化させる」とか、「即時臨戦態勢の添い寝生活」だとか、「日中は少々うるさくても我慢して体力を消耗させる」だとかの複合技ですし…特に実施時期が冬期でしたから、暖かくさえしてやれば熟睡しやすい環境でした。
人間の方の介護をしている知人も、「おばぁさん夜寝られないって行ってるけど、昼間から雨戸閉めっぱなしで寝てるんだから(笑)」って言ってましたし、生活環境を半ば強制的に昼型にしてしまうのが最有力。だからレメディは補助的な役割を担ってきれれば御の字。

どっちにしろ今後気温が上昇して寝苦しくなったきますし、レメディ仮説も覆る可能性は多分にありますし、何よりぱるじいさんの容態変化によりましてはねぇ…

まぁイワシの頭も信心と言いますし、使ってダメならやめりゃ良いだけのお話。。。
あくまでも私見ですから、ノークレームでお願い致しますね(笑)
スポンサーサイト


一度倒れると、坂道を転がり落ちるように、彼岸めがけて一直線。
立てない・動けないわんちゃん急増の季節、動き出しはゆっくりを心がけて、愛犬をいたわりながらリハビリ散歩をしてあげてくださいね♪
老犬高齢犬介護でお困りなら玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
ぱる正装新聞広告punte
ぜひとも応援の『ぽちぽちぽちっ♪』お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へFC2ブログランキングへ

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

玉葱屋

Author:玉葱屋
京都の友禅アロハシャツ製造直販webショップ【玉葱工房】を手がける玉葱屋は、17歳目前で星になった大型雑種犬『ぱる』のために老犬介護用品の開発に着手し、特許出願・製品化に成功。日本全国の多くの老犬と飼い主さんから、日々お喜びの声を頂戴しております。
当ブログでは、老犬介護の実体験から導き出された独自の介護ノウハウや裏技を公開しております。
ハーネス
老犬・高齢犬の介護でお困りの方は、玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
新聞広告

FC2カウンター

お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレスの誤入力が増えておりますので、本文に電話番号を御記載くださいますようお願いいたします。メールへの返信が不可能な場合のみ、直接ご連絡させていただきます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。