上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一度倒れると、坂道を転がり落ちるように、彼岸めがけて一直線。
立てない・動けないわんちゃん急増の季節、動き出しはゆっくりを心がけて、愛犬をいたわりながらリハビリ散歩をしてあげてくださいね♪
老犬高齢犬介護でお困りなら玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
ぱる正装新聞広告punte
ぜひとも応援の『ぽちぽちぽちっ♪』お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へFC2ブログランキングへ
2007
05
07

うどん巡礼

夜半の雨も朝には上がり、今日も目覚ましのインスタントコーヒーと、整腸作用のためのヨーグルトが朝食。お隣のカップルは本日小豆島とのことで一足先に、初老のご夫婦にはうどんの穴場を紹介し、我が家も道の駅を出発。

とは言ってもまだ早朝で、こんな時間に開いている、近場のお店と言うことで、店舗型の「田(でん)」をセレクト。「高架を下りて日産の手前を右に、すぐまた右」の助手席ナビゲーションに従って、細い道を下がって行くも、高架下の土手っぺりに突き当たる。折しも通勤ラッシュアワーで、離合するのにも一苦労。日産の手前の道まで戻り、さっきの細道を過ぎてしばらく行くと、道ばたにうどんの幟を発見。「ここや!」っと右折したら、店の向こうの駐車場に車をねじ込む。

まぁあんまり期待せずに、冷やしのぶっかけと一日限定10食の角煮うどんをオーダー。冷やしはしっかりコシがあり、昨日の山内を彷彿とさせる弾力。角煮は長さ12~3cm、幅3~4cm、厚さ3cmはあろうかという、豚バラ三枚肉で、半割煮卵が一個分まるまるトッピングされている。最初お出汁が薄いかなぁと感じたが、角煮をほうばって納得。きつねうどんのようにじんわり煮含めた甘辛味が、お出汁とうどんにベストマッチ。とんとんとんと、リズミカルな包丁の音をBGMに、ぺろっと完食。

さて二件目は、ガイドブックによると「讃岐一わかりにくい店」と評判の「穴吹製麺所」に決定。道路標識に従って県道171号線を走っていたのに、いつの間にやら直進方向の県道号数が43号に変わっていたり、マップのラウンドマークとなる県立図書館が皆目見つからなかったり、周辺を行ったり来たりしているうちに、ようやく図書館に行き着く。
「ここをまっすぐ南下して…目印の佐々木さん宅を右に」と言われても、佐々木さんちがわからへん。結局道路沿いの民家の庭先で、洗濯物干しに出ていたそこの奥さんにたずねてみることにする。「すんません、この辺に穴吹いううどん屋さんがあると聞いたんですが」「あそこもねぇ、表に看板ぐらい出したらいいのにね」来た道を戻って、三叉路の先の十字路を左に入って、その先の田圃の真ん中へんにあるとのことで、車をぐるりとUターン。その先でもちょっとわからんなったんで、畑仕事のおっちゃんにもう一度道を尋ねて、ようやく田圃のど真ん中にうどんの看板を発見。
しかしそこにたどり着く道と言えば、あぜ道舗装しただけの細道で、曲がり角部分は若干拡張されているとは言っても、かなりタイト。愛車ハイエースはホイールベースが短いので、何とか一発で曲がれたけれど、最近はやりのミニバンなんかでは脱輪事故が多発しそうな道。どうにかこうにか駐車場にたどり着き、2人で小2杯を瞬く間に平らげて、車は進路を東に。

道中2件の定休日攻撃をくらいながらも、さぬき市に到達し、ラストは「松の屋生麺」で閉めることに。熱いのに掻き揚げ天ぷらのせたのと、冷たいのをおいしく平らげて、何気なく店内のお品書きを眺めていると、素ラーメン(ネギだけ)なるメニューを発見。こりゃ喰ってみなければと、追加オーダー。
一口すすって? もう一口すすって! かぁちゃんに丼を回して、様子をうかがって見るも、やはり…小声で「おいしないね」とささやき合って、特にスープがコクもなく薄味過ぎて、学食・社食のラーメン以下。うどん屋は、やはりうどんを食うところ。

このあと津田の松原で海岸をお散歩し、徳島にて「バルトの楽園」セットを見物して、淡路島の温泉行くつもりがIC通り過ぎたりなんかしながらも、結局夕方明るいうちに帰宅。感想としては、最初と最後にラーメンで失敗した、2泊3日の家庭サービスツアーでした。

一度倒れると、坂道を転がり落ちるように、彼岸めがけて一直線。
立てない・動けないわんちゃん急増の季節、動き出しはゆっくりを心がけて、愛犬をいたわりながらリハビリ散歩をしてあげてくださいね♪
老犬高齢犬介護でお困りなら玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
ぱる正装新聞広告punte
ぜひとも応援の『ぽちぽちぽちっ♪』お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へFC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

プロフィール

玉葱屋

Author:玉葱屋
京都の友禅アロハシャツ製造直販webショップ【玉葱工房】を手がける玉葱屋は、17歳目前で星になった大型雑種犬『ぱる』のために老犬介護用品の開発に着手し、特許出願・製品化に成功。日本全国の多くの老犬と飼い主さんから、日々お喜びの声を頂戴しております。
当ブログでは、老犬介護の実体験から導き出された独自の介護ノウハウや裏技を公開しております。
ハーネス
老犬・高齢犬の介護でお困りの方は、玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
新聞広告

FC2カウンター

お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレスの誤入力が増えておりますので、本文に電話番号を御記載くださいますようお願いいたします。メールへの返信が不可能な場合のみ、直接ご連絡させていただきます。

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。