上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一度倒れると、坂道を転がり落ちるように、彼岸めがけて一直線。
立てない・動けないわんちゃん急増の季節、動き出しはゆっくりを心がけて、愛犬をいたわりながらリハビリ散歩をしてあげてくださいね♪
老犬高齢犬介護でお困りなら玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
ぱる正装新聞広告punte
ぜひとも応援の『ぽちぽちぽちっ♪』お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へFC2ブログランキングへ
多くのコメントやご連絡をいただきまして、誠にありがとうございました。ペットロスほやほやの傷心者としては、温かい励ましの言葉にどれだけ癒やされたことか…この場をお借りいたしまして、心からお礼申し上げます。

19日未明に眠ったまま旅立ったくーちゃん…死因は胃捻転からの心不全でしたが、詳細と画像はかぁちゃんブログ京都・町家ぐらしが詳しいので割愛します。実にくーちゃんらしい…自爆と言うべきか、自損と言いますか…

発作を起こした18日火曜日未明には、速効でファックス連絡にて市場バイトを休み、動物病院に駆け込んで救急的なガス抜き手術。翌19日水曜日未明には、半べそになってお通夜の準備。20日木曜日はさすがにバイト休めませんから、3時に市場に入ってスーパーや漬け物屋に荷物を運び、帰ってから未使用の大きめダンボールに納棺。ぷんて兄さんやぱる兄さんと同じく北白川のペット斎場にて最後のお別れ。
ゴウとひときわ火炎の音が高まり、晴れ渡った比叡山麓に高温完全燃焼の透明なガスが立ち上っていく様を呆然と眺めながら…あぁ前2回と同様に良く晴れているなぁなんて考えたり…ちっちゃくなって帰って来たくーちゃんのお骨を祭壇にまつって、ぐずぐず鼻を鳴らしながら弘法さんの荷物積み込み。
明けて21日の東寺では、ほとんどの連中は玉葱屋の落ち込みに気づいていませんでしたが…顔なじみの漬け物屋さんには「なんか元気ない顔してるなぁ」と、一発で見抜かれてしまいました。。。

秋の観光シーズンとあって、平日なのに多くの参拝・観光客で賑わった今月の東寺・弘法さんの市ですから、日頃より数多くの愛犬家さんも含まれてますので、PALハーネスの説明回数も増えます。「まだ元気ですが」と言った高齢犬の飼い主さんには、以前から老犬介護における注意項目をいろいろレクチャーしていましたが…「寝たきりになると頻繁に体位交換することになりますが、足持って反対側にバタンはやめてください」に、どんだけ熱意と説得力が加わったか…玉葱屋自身胃捻転による突然死は知識として知っていましたが…生々しい実体験がすごみを倍増させてますね(泣)
それもこれも、身を挺して教えてくれたくーちゃんのおかげですか。。。

一度倒れると、坂道を転がり落ちるように、彼岸めがけて一直線。
立てない・動けないわんちゃん急増の季節、動き出しはゆっくりを心がけて、愛犬をいたわりながらリハビリ散歩をしてあげてくださいね♪
老犬高齢犬介護でお困りなら玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
ぱる正装新聞広告punte
ぜひとも応援の『ぽちぽちぽちっ♪』お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へFC2ブログランキングへ
スポンサーサイト
2014
11
19

さよならくーちゃん

11月19日未明、眠ったまま旅立ちました。
ガンで肥大した肝臓に押しやられていた胃が、立ち上がろうとしてころんだ拍子に捻転。胃に溜まったガスを18日午前中に抜いて『明日からしっかり食べて頑張ろうな』ってところでしたが…

先生が危惧されてたように、捻転で壊死した細胞から放出された大量のカリウムが血液に流入し、心不全を引き起こしたのが直接的な死因でしょう…でも、痩せた体なのにお腹だけバスケットボールのように膨らみ、流動食どころか水さえ飲めない、胃液を嘔吐し苦しみ続ける状態でしたし、圧力の高い胃のなかでガスや胃液が移動するたびに金属音的な高い音が聴こえるような状態だったので…リスクを十分承知したうえで、少しでも楽にしてやりたかったので…

でも、せめてワンの一言ぐらい、声かけてほしかった…まだ微かに温かい亡骸から、くーちゃんのためだけに拵えたpalハーネスを外しなから思いました(泣)


一度倒れると、坂道を転がり落ちるように、彼岸めがけて一直線。
立てない・動けないわんちゃん急増の季節、動き出しはゆっくりを心がけて、愛犬をいたわりながらリハビリ散歩をしてあげてくださいね♪
老犬高齢犬介護でお困りなら玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
ぱる正装新聞広告punte
ぜひとも応援の『ぽちぽちぽちっ♪』お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へFC2ブログランキングへ
2014
07
08

黒熊犬さん達のその後

近影余命宣告受けた翌日に、2号黒熊犬のくーちゃんは毎年恒例サマーカット。その様子はかぁちゃんの京都・町家ぐらしでご確認くださいませ。ばっさりカットして涼しくなったおかげもありますが、日常的な行動はいつも通り。正直『犬の死期が見える』悲しい特技の持ち主にも、差し迫った死の影は感じられません。

困ったのは「わしゃええ犬ですけ~わしゃ希少犬種ですけ~わしゃなんちゅうても高級食材(笑)ですけぇな」と思っているかいないかは定かではございませんが、「わしにはもっとええもん、うまいもん食わせくだせぇ~」と言う勝手気ままが出てきまして…『適度な我意はチャームポイント』のチャウチャウですから以前からその傾向はありましたが、老犬高齢犬特有のえり好みに拍車がかかってまいりましてね…ちょっとでも食べさせて、この厳しい夏を乗り越えられるよう体力をつけさせたいと言う飼い主サイドの気持ちを裏切ってくれます。

とにかく気に入って食べたフードも毎日続くとすぐに飽きてしまいますので、肝機能サポート缶詰だとか追加で発注したらそっぽ向いてみたり、サプリメントなど混入したら上手にはき出してみたり、晩年のぱる兄さんやぷんて兄さんとおんなじ行動を見せてくれますからね(; ;)
おまけにドライころころフードはおやつにも食べてくれなくなりましたので、軟弱フード主体ですから…おまけに夏期水分摂取量も増えてますので…排出物が軟弱。。。もともとほとんどお散歩しませんし、トイレは勝手に通り庭ですませてらっしゃいますから…「わしゃええ犬ですけ~トイレもわし専用ですでな~」なんて所でしょうが、これは老犬の飼い主としてはありがたい反面(外でしかしない癖が付いていると、歩けなくなった段階で飼い主さんの苦労が増大します)、後のお掃除が「わしゃええ犬ですけ~水洗便所専用の召使いがおりますでな~」ですかね…日課です。。。

そんなこんな一ヶ月でしたが…摂取した栄養分は腫瘍増大に費やされているようで…もとから肋骨の張ったビア樽体系で、近年は背中おしりの筋肉が痩せてきていますから余計に目立ちますが、肋骨以降腹部の、左右への張り出しが大きくなってきているように感じられます(泣)
それでも『死なせない努力』は継続中!

一度倒れると、坂道を転がり落ちるように、彼岸めがけて一直線。
立てない・動けないわんちゃん急増の季節、動き出しはゆっくりを心がけて、愛犬をいたわりながらリハビリ散歩をしてあげてくださいね♪
老犬高齢犬介護でお困りなら玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
ぱる正装新聞広告punte
ぜひとも応援の『ぽちぽちぽちっ♪』お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へFC2ブログランキングへ
2014
06
10

2号黒熊犬の腫瘍について

痩せてきていたのはわかっていました。
「わしゃええ犬ですけ、もっと旨い飯を食わせてくれませんかの」的なえり好みもチャウチャウという犬種の気質から来る物と判断していましたし、独自の骨格・体型から来る関節痛等の問題から、散歩=運動量の絶対的な不足や、満十一才ですから人間で言えば後期高齢者の仲間入りのお年頃ですから「無理に歩かせない方が良い」と言うドクターの指導もありましたのでね…膨大な被毛に隠された腰回りや後肢大腿骨の付け根を触ってみますと、我が家に来た当時のむっちり感も無く、ごちっとした骨の感覚が手のひらに伝わって…その膨大な被毛も今年は毛づやが悪くてね、「長いことシャンプーしていないからなぁ」なんて楽観視していたのも事実。

フィラリアの薬をいただくために診察台に載っけて体重測定…昨年のカルテからすると2kg以上の減量…「急激に痩せてきていますから、ちょっと尿検査した方が良いかもしれませんね」ううう、さっき診察台の上でお漏らししたのに~なんて考えながら院外に出た途端、くーちゃん足も上げずにジャジャ~慌てて手持ちのレジ袋あてがって採尿←そんなことをしますと採尿者の手はおしっこまみれになりますが、そんなことを厭うようなタマでも無し、しずくが垂れるのを片手でカバーしながら「獲れたてフレッシュです!」とドクターの元に逆戻り、膿盆に乗せられたフレッシュおしっこは即座検査に回されて…

「非常に薄いです。本来含まれているミネラルなども少ない。腎臓に問題があるかもしれませんから、今度血液検査してみましょう」となって、日を改めて再度ドクターの元にて採血。その結果「胆管に炎症を起こしているのか、肝機能が著しく低下しています。今度はエコーかけてみましょう」となりまして、昨日のこと…

「胆嚢?いや肝臓に腫瘍が」
「大きさは?」
「このスケールで縦8cmぐらい…ほら胆嚢内部にもゴツゴツとありますね」
「お腹触ってみて腹水溜まっているようにも思えませんでしたけれど、悪性ですか?」
「あけて検体とって検査しないと断言できませんけど…」
「場所が場所ですし、歳が歳ですからねぇ…検体採取に耐えられないでしょ」
「その可能性は大きいです」
「人間だと肝硬変とかでも結構痛いらしいですが、痛みはあるんでしょうか?」
「犬じゃないんで正確にはわかりませんが、人間ほどは感じていないと思いますよ」
エコーのざらざら画像を見ながら、そんなこんなの会話があって…

「触ってみて腹水が溜まるほどでは無いけど、すでに転移し始めていると言うことで…ぶっちゃけ余命は一年ぐらい?」
「なかなか難しいと思いますが…肉由来では無いタンパク質、たとえば卵とかヨーグルトとか、とにかく食べさせて体力をつけさせて、しっかり水分を取らせて、食が細るようなら輸液で体力を補っていきましょう。薬と違いますし、値も張りますが、自己免疫細胞増殖効果が有るとされるマイタケ由来のβグルカンサプリも使ってみますか?」
「すぐに取り寄せてください」

そんなこんなが先週日曜日以降昨日までにあったわけですが…悲しいけれど…悔しいけれど…ふがいないけれど…今日明日すぐに命がどうこうと言う状態ではありません。
なにせくーちゃんそのものは、いつもと何ら変わること無く、表に車が止まるたびにバウバウ番犬行動してらっしゃいます。

おそらくこの夏さえ乗り切れば、秋は御安泰。
次に危険なのが冬?
その冬さえ乗り越えることができれば、暖かくなって来年のお誕生日(はっきりしませんが春子らしいです)も迎えられそうな予感…ぱる兄さんとぷんて兄さんには「まだ迎えに来んといたって」とお願いもしましたし…そもそもくーちゃんに死相がま~ったく現れていませんからね!!!

一度倒れると、坂道を転がり落ちるように、彼岸めがけて一直線。
立てない・動けないわんちゃん急増の季節、動き出しはゆっくりを心がけて、愛犬をいたわりながらリハビリ散歩をしてあげてくださいね♪
老犬高齢犬介護でお困りなら玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
ぱる正装新聞広告punte
ぜひとも応援の『ぽちぽちぽちっ♪』お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へFC2ブログランキングへ
2014
06
09

腫瘍と余命とW黒熊犬

くーちゃんに腫瘍が見つかりました。すでに転移も(泣)
現在推定満11歳…余命は…


一度倒れると、坂道を転がり落ちるように、彼岸めがけて一直線。
立てない・動けないわんちゃん急増の季節、動き出しはゆっくりを心がけて、愛犬をいたわりながらリハビリ散歩をしてあげてくださいね♪
老犬高齢犬介護でお困りなら玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
ぱる正装新聞広告punte
ぜひとも応援の『ぽちぽちぽちっ♪』お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へFC2ブログランキングへ

プロフィール

玉葱屋

Author:玉葱屋
京都の友禅アロハシャツ製造直販webショップ【玉葱工房】を手がける玉葱屋は、17歳目前で星になった大型雑種犬『ぱる』のために老犬介護用品の開発に着手し、特許出願・製品化に成功。日本全国の多くの老犬と飼い主さんから、日々お喜びの声を頂戴しております。
当ブログでは、老犬介護の実体験から導き出された独自の介護ノウハウや裏技を公開しております。
ハーネス
老犬・高齢犬の介護でお困りの方は、玉葱工房老犬介護用品コーナーへ♪
新聞広告

FC2カウンター

お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレスの誤入力が増えておりますので、本文に電話番号を御記載くださいますようお願いいたします。メールへの返信が不可能な場合のみ、直接ご連絡させていただきます。

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。